経営革新

関西大学の経営革新セミナーで感じた事。

㈱DG TAKANO 高野社長の話で、真面目な社員はそこそこいるものの、本気な社員は希少とのこと。全く同感である。

真面目な社員は定刻に出社して決められた仕事をこなすが、それ以上の事は行わないし、考えもしないのが大半。今の与えられた状態からブレークスルーして自分で考え自分で行動を起こす人はほんの一握り。

企業が起業からスタートしてさらにステップアップしていくためには「本気」の社員が獲得できるかどうかにかかっている訳だ。

f:id:BIGWAVEABE:20170220222052j:plain

f:id:BIGWAVEABE:20170220222109j:plain